申し込みブラックってなんですか?

申し込みブラックとは短期間に複数のカードローンやキャッシングに申込みし、審査秘訣になる状態のことを言います。
申し込みブラックになる目安は1ヶ月に3社若しくは4社以上申し込みした場合とされています。
カードローンやキャッシングなど信用取引を行なうサービスに申し込みすると、指定信用情報機関に記録されます。
指定信用情報機関にはローンやクレジットの利用履歴が事細かに記録として残ります。
金融業者は指定信用情報機関に加盟しているため、申し込みを受けた際に申込者の信用情報を信用情報機関を通して見ることが出来ます。
仮にローンやクレジットに申込みして審査否決となった場合でも、申し込みしたという事実は記録として残ります。
あちこちに申し込みを行い全て審査落ちとなれば、信用情報を照会した金融業者は申し込み者がお金に困っていると判断します。
金融業者は確実に返済してくれる人にしかお金を貸してくれませんからお金に困っているような人に貸すのはリスク以外の何物でもありません。
カードローンやキャッシングを利用するには審査を通過しなければいけず、しかも審査基準は公開されていません。
その為、実際に申し込んで見るまで審査に通るかどうかは全く分かりません。
その為、保険としていくつかカードローンやキャッシングに申込みしてしまう方も少なくありません。
少しでも確立を高めるためにやっているのかもしれませんがこのような行為は逆効果で審査落ちになる可能性が高くなります。
申し込みは多くても1ヶ月に3社程度に止めておくのが良いです。気になる人はコチラから

大東銀行カードローン「スマイルポケット」とは?

大東銀行では2種類のカードローンを提供しています。
中でも高い人気を集めているのが大東銀行カードローン「スマイルポケット」です。
スマイルポケットは利用できる人の範囲が広く使いやすいのが特徴です。
申込時の年齢が満20歳以上70歳以下で継続的かつ安定的収入がある方が利用対象となります。
しかも保証会社はSMBCコンシューマーファイナンスと消費者金融系ですから、審査は柔軟に対応してくれる可能性が高いといえます。
銀行カードローンは正社員じゃないと申し込み不可とするところも多いですが、大東銀行カードローンスマイルポケットならパート・アルバイト・主婦・年金受給者も利用することが出来ます。
配偶者に安定収入があれば専業主婦の申し込みも可能ですから本人に収入がなくても申し込めるのは嬉しいですよね。
但し利用限度額は100万円以上の場合は満65歳以下の方しか申し込めませんので注意してください。
スマイルポケットの利用限度額は10万円~最高500万円。
ゆとりある限度額に加え総量規制の対象外となりますのでまとまったお金が必要な方にも最適です。
金利は年4.5%~14.0%と銀行ならではの低金利で安心して利用できますね。
金利は利用言動によって変動し、利用限度額が高くなるほど適用金利は低くなります。
初回から高額な借り入れができることは先ずありませんので始めは10.0%~14.0%の間の金利が適用されると思って良いでしょう。
借入は専用のローンカードを利用しATMからお金を引き出すことが出来ます。
大東銀行を始めセブン銀行、ゆうちょ銀行、イオン銀行、提携金融機関のATMが対応しています。
返済もATMで出来ますが、提携金融機関によっては返済できないものもありますので注意しましょう。
申込みはインターネット・FAX・電話・店頭から行えます。気になる人はコチラから